記事一覧

子育て支援センター クリスマス会🎅

2019.12.19 (木)

こんにちは😊子育て支援センターです🎵

今日は待ちに待った支援センターのクリスマス会でした🎄
夫婦二人の時のクリスマスも素敵だったと思いますが、子どもと一緒に迎えるクリスマスはとっても楽しいですよね。

【サンタクロースがプレゼントをくれる理由】
そもそも、サンタクロースはなぜ子どもたちにプレゼントをくれるのでしょうか。そのきっかけとなるのが、聖ニコラオスのある出来事にあります。貧しさのために娘を身売りさせなくてはならなくなった一家がありました。聖ニコラオスは夜、その家のえんとつから金貨を投げ入れます。この金貨のおかげで、一家は娘を身売りさせずに済んだとされています。ちなみにこの時、金貨は偶然にも暖炉に下げられていた靴下の中に入りました。これが、サンタクロースが夜、プレゼントを靴下に入れてくれる話へと変わっていくのです。
【サンタクロースとクリスマスの関係】
ところで、サンタクロースとクリスマスには直接的な関係はないのに、なぜ12月25日にサンタクロースがプレゼントをくれるようになったのでしょう。このきっかけとなったのがアメリカと言われています。キリスト教には、キリストが生まれた時、賢者たちから贈り物を受けたというエピソードがあります。このエピソードと先ほどご紹介した聖ニコラオスの話が混ざり、今のサンタクロースの姿が生まれたというのです。

今はサンタクロースにプレゼントの内容をお願いして、プレゼントが届くという形が当たり前になっている子どもたち。
のちに、
「サンタクロースに頼まれて、お父さんとお母さんが用意したのよ。」
という苦しい話しへとなっていきます。
サンタクロースがいないという悲話になった時に、親子共にもの寂しくなっていく様子は、成人した長男と大学生の次男を持った私のママ友たちの話です。
最近はネットの影響で、サンタクロースの存在に疑問を抱く子どもが低年齢化しているそうです。
そんな方は、
『サンタクロースっているんでしょうか?』
9歳の女の子が真実を求めて新聞社に質問をしたという実話の本ですので、ぜひ手にとってみてください。
私のバイブルです(笑)
考えてみてください、サンタクロースの存在がいなくなって一番寂しいのは、お父さんお母さんなんです。
我が家には、まだサンタクロースがプレゼントを贈ってくださいます💗
どうしてなのかお知りになりたい方は、話しかけてくださいね。

さて、今日のクリスマス会

ファイル 497-1.jpg

保育園の園児からのプレゼントです🎁
子どもたちが歌ったり踊ったりする姿って、見ていて胸がキュンとします。
なんなら涙がでてきちゃいますよね。

ファイル 497-2.jpg

クリスマスの準備をするペネロペのしかけ絵本です。
3歳4歳ぐらいのビリビリしない年齢のお友だちにおススメですよ📖

ファイル 497-3.jpg

「サンタが街にやってくる」のブラックライトシアターです。
音楽にのってサンタクロースがやってきましたよ~♪

そしてそして、鈴の音にのってジャジャ~ン!!
今年もプレゼントを持って、サンタクロースがやってきました。

はいっ、撮影NGのプレミアム🎅さんでした~。
…というのは言い訳で、皆さんの写真を撮るカメラマンをしてしまったので、大事なブログ用の写真を撮るのを忘れてしまいました💦ごめんなさい。

来年度は1月6日(月)~支援センターは始まります。
そして、BABYフォトグラファー講座の受付もスタートしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

それでは、MERRY CHRISTMAS&HAPPY NEWYEAR👋