記事一覧

子育て支援センター アトリエ彩

2019.11.07 (木)

こんにちは😊子育て支援センターです🎵

今日は『アトリエ彩球』さんをお招きして
“ねんど遊び”
をしました。
「ねんどで何か作るの?」
いえいえ…そういう発想ではなく、
「ねんどを触ってみよう!」
という発想です。
小麦粉ねんどって“にぎにぎ”していると、とっても気持ちがいいんです。
なんかそういう癒しグッズあったな~。

ぎゅっぎゅっ、初めはちょっと固い!
にぎにぎ、触っているうちに柔らかくなってきた!
ぐちゃぐちゃ、魔法のお水を混ぜるともっと柔らかくなってきた!
ぐるぐる、カラフルな絵の具をまぜると…!
ぺったんぺったん、ピクチャーフレームにくっつけてみよう!

ファイル 488-1.jpg

ファイル 488-2.jpg

ファイル 488-3.jpg

ファイル 488-4.jpg

ファイル 488-5.jpg

1歳半~のお子さんが参加されていましたが、みんな夢中です。
3歳ぐらいになれば、ねんど何か作るだろうと思っている方、必見です。
子どもの興味は、与えることだけではなく大人のしかけひとつでもっと世界が広がります。
最初のきっかけのときに良い出会いがあれば、あとは子ども自身でその子だけの世界を作っていけます。

最近は、自由保育という言葉をよく聞きますよね。
自由保育とは、子ども主体の保育のことをいいますが、ただ自由に遊ばせるということではないのです。
自由に発想ができる環境設定があって、はじめて自由の世界が広がります。
作品を作るためにやるのではなく、夢中になっていたらなにかが出来上がってましたということです。
お母さん方もこの発想をちょっと頭の片隅に覚えておいてくださいね。
多様性の時代、ねんどのように頭を柔らかく…(笑)

来週は、茶話会です🍵
お申し込みしてくださった方、お待ちしております💗