記事一覧

冷たい雨が降った春の日に…

2017.03.21 (火)

最近は天気に恵まれた日が続いていましたが…。
今日は朝から雨雲が元気で…。お日さまに会えないのはちょっぴり寂しいですね…。

そんな中、お部屋で元気に過ごす子どもたち。
先日、5歳児クラスは卒園式を迎え、今日また元気に保育園に来てくれました。
年長児としての最大のイベントを乗り越えて、子どもたちの顔には期待と希望にあふれた、元気なパワーが伺えます。

先日の卒園式で、1人ひとりの背中と凛々しい顔、優しい歌声…をみていたら…。
たくさんのものがこみあげてきて…涙が止まりませんでした…。
春は出会いと別れ、出発と巣立ち…たくさんのことを経験できるそんな季節ですね。
この春、子どもたちは大きく羽ばたきます。
保育園に残る私たちができることは、

その背中をあたたかく押して応援すること

『いつでも変わらない保育園』を守り、子どもたちにとってもお父さん、お母さんにとっても安心できる場でありつづけること

ここから巣立った子どもたちがそれぞれ自分を発揮して、自分の可能性を信じて、どこまでも挑戦する前向きな心で自分の信じた道を突き進んでほしいなぁと思います。
そして、ちょっと疲れたときは保育園を思い出して『ほっと』してほしいなぁと思っています。

…書いてたらまたじぃ~んと涙が…笑

今年度もあと10日あまり…。
この1日1日を大切に過ごし、私たちも明日への糧にしていきたいと思います。